コストの最適化 | 株式会社スタビライザー - webコンサルティング・制作会社

コストの最適化For Cost Optimisation

  • ☑️ クリック単価を下げたい。
  • ☑️ どれくらいが最適なリスティング運用コストなのかが分からない。
  • ☑️ 問い合わせや資料請求1件にかかる広告費を下げたい。

「いかに安くお客様を集め
いかに安い広告費で売上を増やすか?」

リスティング広告を活用しているどの会社も
このような悩みを持っています。

その1つの施策として弊社がみなさまに提供しているのが
『リスティング広告運用費用の削減』です。

リスティング広告運用はよく「ゴルフ」に例えられます。

キーワード・広告文と運用者の関係

たとえ同じボール、同じクラブ、同じコースであっても
プロゴルファーとアマチュアでは成果が全く違ってきます。

ゴルファーを広告運用者、ボールを広告文、
クラブはキーワードと考えれば、広告運用も同じです。

同じキーワードと広告文であっても、運用者のスキルによって同じ成果でも少ない広告費、同じ広告費なら問合せを増やすことが可能になります。

精度よく運用すればコストは下がる

リスティング広告運用はキーワード選定や広告文を変えれば
コストが下がると思われがちですが、実はそれだけでは
安定したコスト削減は見込めません。

同じキーワード、広告文でも、精度よく運用することで
コスト削減が可能です。

たとえば、下の図のように10,000円台だったCPAが、
1ヶ月目から9,000円、8,000円代に削減した例も多々あります。

運用1ヶ月目からこのようなコスト削減が可能となります。
以下に、実際弊社で対応した事例をご紹介します。

美術系ビジネスのリスティング

CPA 約9,900円→約6,700円

※広告文・キーワードは一切変更なし。

BtoB企業のリスティング

CPA 約33,100円→約25,000円

医療系人材ビジネスのリスティング

CPA 約120,500円→約79,300円

なぜ、そのような事ができるのか?

成果が出る運用ノウハウがあるからです。

運用と検証、そしてその結果の分析、
そういったPDCAサイクルをしっかりと回し、細かく運用しているからこそ
無駄な広告費用の削減につなげることが出来るのです。

リスティング広告の運用コストにお悩みの方は、
ぜひ一度弊社までお問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください。

webコンサルティング・広告運用代行・サイト制作依頼など
ご相談はお問い合わせフォームより受け付けております。

お問い合わせ・お見積り